公務員・仕事 仕事 仕事術

図面縮尺の合わせ方&計算方法!早見表で知りたい縮尺率がすぐわかる

図面縮尺の合わせ方

こんにちは、ちゃんさとです。

図面の縮尺ってどう合わせたらいいのかな…いっつも分からなくなってしまう…。
縮尺の計算ってなんだか頭がこんがらがるんだよね…。かんたんにチェックする方法ってないのかな…。

こんなお悩みを解決します。

 

図面の縮尺って、どう合わせたらいいか分からなくなるときありますよね。

でも大丈夫!

そんなときにパッと使えるかんたんな計算式と縮尺早見表をまとめました。

あなたはもう図面の縮尺で頭を悩ませなくて済みます。

 

 

この記事を書いている人

名前:ちゃんさと 1992年生まれ 女性既婚
  • 元公務員の主婦ブロガー☆
  • 某県庁の公務員(土木)として7年間はたらきましたが、人間関係のストレスや組織体制が合わないと感じて退職しました。
  • 1級土木施工管理技士の資格もち
  • 今はブログで土木施工管理技士の勉強方法や公務員のあれこれ、仕事などをメインにさまざまな情報を発信しています。
それではさっそく参りましょう、ラインナップはこちらです!

\CADオペおすすめ転職サイト/

くわしくはこちら

CADオペレーター転職サイトおすすめ3選★自分に合った求人を!

縮尺図面から実際の長さを計算する方法

計算式

実際のキョリ=図面上のキョリ÷縮尺の倍率

たとえば、1/200の図面があったとします。

図面上のキョリを測って5cmだとすると、

そのときの実際のキョリは、

5cm÷(1/200)=1000cm=10m

実際のキョリは10mとなります。  

 

図面の縮尺を合わせたいときの計算方法

計算式

縮尺の換算率=縮尺後の倍率÷縮尺前の倍率 

たとえば、1/200(前)の図面を1/500(後)に合わせたいときは、

(1/500)÷(1/200)=0.4(換算率)

1/200の図面上のキョリが5cmだとして、 1/500の図面上に変換すると5cm×0.4=2cmとなります。

 

また印刷するときは、元の図面に計算した縮尺の換算率をかけ算してあげればOK!

たとえば、1/500の図面を、1(1/1)倍にしたい場合、

(1/1)÷(1/500)=500倍。

逆に500倍の図面を1倍にしたいなら、

(1/1)÷(500/1)=(1/500倍)。

つまり印刷するときは500倍(%)または1/500倍にして印刷すれば元の大きさと同じになります。(原寸)

  以下の表は縮尺早見表です。(たて:元の縮尺 よこ:合わせたい縮尺)

縮尺率早見表(図面)

図面縮尺早見表

たとえば、元の図面が1/200で、1/1250の図面に合わせたいのであれば、

1/200(たて)と1/1250(よこ)の交差する数字を確認します。

そうすると16%なので、元の図面を0.16倍してあげれば良いということです。

 

紙サイズの倍率についてものせておきます。

参考にしてください。

縮尺率早見表(紙サイズ)

縮尺率早見表(紙サイズ)

 

三角スケールでの図面の測り方

三角スケール

図面を測るとき、三角スケールがあると便利です。

三角スケールとは、それぞれの縮尺率により実際のキョリが分かる定規のことです。

三角スケールは、通称【サンスケ】と呼ばれることが多いよ!

 

たとえば、1/300の図面だとすると、1/300の面を使って測れば、実際のキョリがわかります。

メモリの5になれば、実際のキョリが5mだということです。

三角スケール(1/100)

三角スケール(1/200)

三角スケール(1/250)

三角スケール(1/300)

三角スケール(1/500)

三角スケール(1/600)

 

計算しなくともすぐにキョリがわかるのが良いですね。

ふだんから図面をよく使うのであれば、三角スケールはもっておいたほうがよいというか、必須アイテムです。

 

 

 

 

 

まとめ

縮尺図面から実際の長さを計算する方法

計算式 実際のキョリ=図面上のキョリ÷縮尺の倍率

図面の縮尺を変更したいときの計算方法

計算式 縮尺の換算率=縮尺後の倍率÷縮尺前の倍率 

縮尺率の早見表が便利!

図面縮尺早見表

図面をよく使うなら、三角スケールはもっておいたほうがよい。

 

 

ちなみに図面関連で、土木図面や建築図面、機械図面、図面サイズなどについては以下の記事がおすすめです。

土木図面の見方!コツや記号を解説(平面図・縦断図・横断図)

【建築】図面記号一覧☆よく使われる図面記号かんたん解説

機械加工の図面記号かんたん解説★一覧表ですぐわかる!

図面サイズの見方&選び方★表記や縮尺もかんたん解説

電気設備図面記号★設備別一覧表でパッと見やすくかんたん解説

図面の折り方かんたんマスター★図解でサクッと解説

CADオペレーター転職サイトおすすめ3選★自分に合った求人を!

ぜひご覧ください

\CADオペおすすめ転職サイトはこちら/

CADオペレーター転職サイトおすすめ3選★自分に合った求人を!

今回は以上です。

参考になればうれしいです。

ありがとうございました。

 

-公務員・仕事, 仕事, 仕事術

© 2022 土木LIBRARY Powered by AFFINGER5