公務員・仕事 仕事 土木 土木全般 仕事全般 土木・土木施工管理技士

測量士補の難易度★勉強時間×受験資格×試験内容まるっと解説

測量士補になるには(難易度・合格率・勉強時間)
測量士補についてサクッと知りたい

こんな要望にお答えします!

 

測量士補について、難易度や受験資格、試験内容や勉強時間までサクッと解説しています。

測量士補の受験を迷っている人や測量士補の勉強について知りたい人には、おすすめな記事となっていますよー★

ぜひご覧ください。

 

この記事を書いた人

名前:ちゃんさと 女性/既婚 1992年生まれ
  • 元公務員(土木)の主婦ブロガー💻
  • 国立大学★土木工学科卒業(学士)
  • 大学卒業後、某県庁の地方公務員(土木)に合格!7年間はたらいた経験をもつ
  • 転職活動経験アリ(現在フリーランス)
  • 1級土木施工管理技士の資格もち
  • 今はブログで土木、土木施工管理技士の勉強方法や公務員のあれこれ、仕事をメインにさまざまな情報を発信中!

それではさっそく参りましょう、ラインナップは目次からどうぞ 🙂

測量士補の通信講座

 

測量士補の難易度や偏差値ランキング

測量士補の難易度や偏差値は、土木・建築系の資格で比べるとこんな感じです。

測量士補の難易度と偏差値

難易度:簡単

偏差値:47

※ランキングは公的資料ではありません。

あくまで合格率や試験内容を加味したうえでの独自のランキングですので、参考程度に確認してください。

土木・建築★資格難易度ランキング
順位 難易度 偏差値 資格名 種類
1 難関 68 空間情報総括管理技術者 民間資格
2 66 一級建築士 国家資格
3 66 コンクリート診断士 民間資格
4 63 下水道技術検定/下水道管理技術検定 公的資格
5 62 建築物環境衛生管理技術者 国家資格
6 普通 59 舗装施工管理技術者1級 民間資格
7 59 測量士 国家資格
8 58 建築設備士 国家資格
9 57 コンクリート技士/コンクリート主任技士 民間資格
10 57 給水装置工事主任技術者 国家資格
11 57 下水道技術検定/下水道管理技術検定 第2種技術 公的資格
12 56 二級建築士 国家資格
13 56 木造建築士 国家資格
14 56 建設機械施工技士 1級 国家資格
15 56 浄化槽設備士 国家資格
16 55 造園施工管理技士 1級 国家資格
17 55 インテリアプランナー 民間資格
18 54 管工事施工管理技士 1級 国家資格
19 53 地質調査技士【土壌地下水/技術管理/現場調査】 民間資格
20 53 再開発プランナー 民間資格
21 53 建築CAD検定試験 准1級 民間資格
22 53 インテリアコーディネーター 民間資格
23 53 1級土木施工管理技士 国家資格
24 52 登録基礎ぐい工事試験 民間資格
25 51 建設機械施工技士 2級 国家資格
26 50 造園施工管理技士 2級 国家資格
27 簡単 50 下水道技術検定/下水道管理技術検定 第3種技術 公的資格
28 50 下水道技術検定/下水道管理技術検定 管理技術 公的資格
29 49 2級管工事施工管理技士 国家資格
30 48 2級土木施工管理技士 国家資格
31 48 エクステリアプランナー1級 国家資格
32 47 測量士補 国家資格
33 47 砂利採取業務主任者 国家資格
34 45 舗装施工管理技術者 2級 民間資格
35 45 商業施設士 民間資格
36 45 解体工事施工技士 国家資格
37 45 建築CAD検定試験 2級 民間資格
38 45 エクステリアプランナー2級 民間資格
39 43 NYGサイディング施工士 公的資格
40 42 採石業務管理者 国家資格

ちなみに測量士補の上位資格である測量士は、

難易度:普通

偏差値:59

でした。

 

測量士補の受験資格

測量している人

測量士補の受験資格は、だれでも受験OKです。

  1. 年齢
  2. 性別
  3. 学歴

など、とくに制限するものはありません。

また、実務経験も必要ないため、誰でも試験を受けることができます。

受験のハードルは低く、受験しやすい国家資格と言えるでしょう。

 

測量士補の試験内容

測量士補試験の配点は、1問25点の700点満点で合格基準が450点以上です。

よって、28問中18問(約65%)の正解で合格となります。

測量士補 詳細
試験内容

8科目(合計28題)

  1. 測量に関する法規
  2. 多角測量
  3. 汎地球測位システム測量
  4. 水準測量
  5. 地形測量
  6. 写真測量
  7. 地図編集
  8. 応用測量
試験時間 3時間(13:30~16:30)

 

 

測量士補の合格率

測量士補の合格率は約30%前後です。

以下のグラフをご覧ください。

測量士補合格率グラフ 測量士補★受験者数と合格者数グラフ

受験者数、合格率ともに、少しずつですが、年々増加傾向です 🙂

年度 受験者数 合格者数 合格率
平成21年度 10,520 2,704 25.70
平成22年度 10,387 2,757 26.54
平成23年度 10,233 2,192 21.42
平成24年度 10,551 4,289 40.65
平成25年度 10,596 2,248 21.22
平成26年度 11,118 4,417 39.73
平成27年度 11,608 3,251 28.01
平成28年度 13,278 4,767 35.90
平成29年度 14,042 6,639 47.28
平成30年度 13,569 4,555 33.57
令和元年度 13,764 4,924 35.77
令和2年度 10,361 3,138 30.29
令和3年度 12,905 4,490 34.79
令和4年度 12,556 5,540 44.12

 

測量士補の勉強時間や勉強方法

資格勉強

測量士補の試験に受かるためには、どれくらいの勉強時間が必要??

勉強時間は個人それぞれになってしまいますが、おそらく1~3ヶ月程度で約40時間くらいになるでしょう。

 

たとえば、3ヶ月で40時間というと、1ヵ月13.3時間。

週1で3時間くらいの勉強量になります。

 

いっぽう、測量士補の試験問題は例年、

  1. 文章問題16問
  2. 計算問題12問

くらいの比率となっています。

計算問題はできるようになってしまえば、応用可能。

だから計算問題が得意な人は、勉強時間が少なくなる傾向にあるでしょう。

 

また、測量士補の勉強方法は、きほん過去問を解くことです。

独学でも合格している人が多くいます。

いっぽうで、効率的に勉強を進めたい人は、資格講座などをとって受験する人もいますよ 🙂

 

測量士補の講座といえば、たとえば【アガルート

合格者には受講料全額返金のチャンスがあります。

独学が不安な人は、講座などでしっかり対策するのがおすすめですね。

アガルートで測量士補

フルカラーテキストの測量士補講座

 

まとめ

測量士補まとめ

測量士補の難易度は【簡単】で偏差値【47】(土木・建築系ランキング第32位)

測量士補はだれでも受験可能(実務経験も必要なし)

測量士補の試験内容(8科目(合計28題))

  1. 測量に関する法規
  2. 多角測量
  3. 汎地球測位システム測量
  4. 水準測量
  5. 地形測量
  6. 写真測量
  7. 地図編集
  8. 応用測量

測量士補試験の配点は、1問25点の700点満点で合格基準が450点以上(28問中18問(約65%)の正解で合格)

測量士補の合格率は約30%前後

測量士補の勉強時間は1~3ヶ月程度で約40時間くらい

勉強方法はきほん過去問を解く(独学可能)

独学が不安な人は講座を受けるのもあり

アガルートで測量士補講座

 

以上です。

また測量については以下の記事もおすすめです。

測量をわかりやすく教えて!測量を種類別にていねい解説

測量士補の独学は可能?独学のメリット&デメリットや勉強方法の紹介

興味ある方はぜひ 😎

ありがとうございました。

 

 

-公務員・仕事, 仕事, 土木, 土木全般, 仕事全般, 土木・土木施工管理技士

© 2022 土木LIBRARY Powered by AFFINGER5