公務員・仕事 公務員 公務員なりたい

公務員試験に独学で挑むのはやめとけ★元公務員がリアル解説

公務員試験独学はやめとけ

こんにちは、元公務員のちゃんさとです。

公務員になりたいそこのあなた!

【公務員試験に独学で挑むのはやめとけ】

公務員試験を突破した元公務員からの心の叫び。(笑)

めちゃめちゃ時間をかけられる&地頭が良いなら受かる可能性はありますが、そんな賭けに出るより、お金をかけてでも講座や教材で勉強した方がよっぽど早く合格できます。

元公務員である私が、独学はおすすめしない理由や実際に勉強して合格したときの体験談などをまとめましたので、ぜひご覧ください。

アガルートアカデミー

公務員講座

 

この記事を書いた人

名前:ちゃんさと 1992年生まれ
  • 元公務員(土木職)の主婦ブロガー💻
  • 国立大学★土木工学科卒業(学士)
  • 大学卒業後、某県庁の地方公務員(土木職)に合格!7年間はたらいた経験をもつ
  • 現場監督・施工管理の経験あり
  • 1級土木施工管理技士・危険物取扱者(乙)・玉掛けの資格もち
  • 今はブログで土木、土木施工管理技士の勉強方法や公務員のあれこれ、仕事をメインにさまざまな情報を発信中!

 

公務員試験に独学で挑むのはやめとけ

やめとけ(男性)

公務員試験の独学をおすすめしない理由は以下のとおり。

独学をおすすめしない理由

  1. 公務員試験はただでさえ試験範囲が広いから
  2. しっかり時間を書けながら効率よく勉強しないといけないから
  3. 分からないことを自分で調べるのは時間がかかるから
元公務員がリアルに解説!

 

1.公務員試験はただでさえ出題範囲が広いから

公務員試験の出題範囲は、信じられないくらい広いです…広すぎです。

100点を取らせる気はないのは分かりますが、正直、すべてを網羅するのは無理。

勉強に相当な時間をかけるか、苦手な科目を捨てるくらいの覚悟がないといけません。

 

おそらく、公務員試験の勉強も半年~1年くらいの長丁場になるでしょう。

そんなときあるあるなのが、「勉強が大変すぎて、心が折れそうになること」

私も何度も何度も心が折れそうになりましたが、講座を受けていたおかげで、一緒にがんばる仲間や指導してくれる講師の方々に助けられました。

だから、信じられないくらい広い出題範囲の勉強を乗りこえるには、独学は精神的にもつらいものがあります。

〈関連記事〉

公務員講座いつから始める?約1年くらいの勉強期間を設けるべし!

 

2.しっかり時間を書けながら効率よく勉強しないといけないから

公務員試験の出題範囲が広いこととつながりますが、効率よく勉強するには独学は非効率です。

講座などでは、試験までのスケジュール調整をしてくれることがほとんど。

何を、どれくらいのペースで勉強すればいいかを示してくれるのは本当にありがたいことです。

そのスケジュールに沿って、後は自分が淡々と勉強するだけ。

この環境をつくりだせると、一気に勉強効率が上がり、ライバルと同じ土俵に立てますよ 🙂

 

3.分からないことを自分で調べるのは時間がかかるから

分からない、理解できないことに時間をかけている余裕はありません。

そんなことをグダグダやっているうちに、ライバルたちは着々と勉強を進めてしまうのです。

分からないことや理解できないことは、分かる人に教えてもらうのが一番楽で、時間もかからず効率がいいんです!

覚えることがたくさんあって時間が足りないからこそ、分からないことは自分で調べずに分かる誰かに聞ける環境をつくりましょう。

 

私自身、分からないことは講師の方々に何度も何度も聞いて時間をつくってもらいました。

そのおかげで、しっかり理解できて頭に定着したし、自分で調べてたら勉強自体スケジュール通りに終わらなかっただろうなと感じます。

分からないことを自分で調べるのは時間がもったいないです。

その時間を講座などで質問できる環境をつくり、他の勉強に当てましょう。

 

公務員試験★新卒はとくに独学はおすすめしない

新卒

公務員試験で、とくに独学をおすすめしないのは【新卒】のみなさんです。

高卒や大卒で公務員になる人は、めちゃくちゃライバルが多いと知っておきましょう。

だからこそ、独学で公務員試験に挑む人はかなり少数派。

ライバルたちはみんな、お金がかかってでも、

公務員になりたいぃぃぃぃぃぃ!

と燃えている人が多いからです。

私が実際、公務員になって同期や先輩、後輩に話を聞いても、独学で公務員になった人は聞いたことがありませんでした。

それくらい、予備校や講座でしっかり勉強している人がほとんどってことですね。

だからライバルたちの傾向からしても、新卒&独学で公務員試験に挑むのはおすすめしません。

 

公務員試験★社会人なら独学もあり

公務員試験の勉強している男性

社会人なら、ワンチャン独学もありかなと思います。

だけどそれは自治体による…としか言えませんけど…。

筆記よりも経験や面接に重きを置いている自治体なら、合格できる可能性は新卒よりも高いと分析できます。

だから、公務員試験は独学はやめとけ!と口酸っぱく言ってきた私ですが、社会人ならそこまで否定しませんよ。(笑)

スキマ時間にコツコツと独学で勉強するのもありですね。

 

公務員試験★独学よりも講座・予備校で効率よく合格をつかむ

私は大学生のときに、公務員講座を受けて公務員試験を突破しています。

トータル30万くらいかかったね…受かって良かった(笑)

だからこそ、独学よりも講座や予備校で勉強したほうが良いと自信をもっておすすめできるのです。

 

いろいろ調べたなかで、とりあえず今1番おすすめできるのはアガルートです。

勉強資料もさながら、受講料全額返金のチャンスもあって特典も盛りだくさん。

講座の割引も期限がありますのでお早めに!

気になった方は、ぜひ公式サイトをご覧ください。

公式サイトはこちら

公務員講座

〈関連記事〉気になる評判&口コミはこちら 😉

アガルート公務員講座の評判を元公務員がチェック★口コミ&料金まとめ

 

さらに公務員講座や予備校を比較した記事もありますので、興味のある方はぜひどうぞ 🙂

公務員講座【通信】おすすめ6つを徹底比較★元公務員がまとめてみた

公務員講座おすすめランキング2022最新★元公務員が比較してみた

 

以上です。

公務員試験を突破するのは一筋縄ではいきません。

ぜひ効率よく勉強を進めて、合格をもぎとってください 🙂

ありがとうございました。

 

-公務員・仕事, 公務員, 公務員なりたい

© 2022 土木LIBRARY Powered by AFFINGER5