公務員・仕事 公務員 公務員全般

公務員必見!仕事の押し付け合いはなぜ起こる?上手な対処方法とは

仕事を押し付けられた男性

こんにちは、元公務員のちゃんさとです。

 

また仕事を押し付けられちゃった…もうウンザリだな。
仕事を押し付けられて今日もひとり残業…。はあ~。仕事を押し付けられたときの何かうまい対処法ってないかな…。

こんなふうに悩んでいる人向けの記事となっています。

 

この記事を書いている人

名前:ちゃんさと 1992年生まれ 女性/既婚
  • 元公務員の主婦ブロガー💻
  • (いちご🍓が有名な)県庁の公務員土木職として7年間はたらきましたが、人間関係のストレスや組織体制が合わないと感じて退職しました。
  • 1級土木施工管理技士の資格持ちです。
  • 今はブログで、土木施工管理技士の勉強方法や公務員のあれこれ、仕事の話をメインにさまざまな情報を発信しています。

それではさっそく参りましょう、ラインナップはこちらです。

 

【公務員】仕事の押し付け合いはなぜ起こる?

はてな

公務員は良い意味でも悪い意味でも【横ならび】のお仕事です。

同じ年に公務員になり、年齢もいっしょであれば基本的に給料もいっしょです。

仕事が多くても少なくても給料が同じであれば、みんな仕事したくないってなるわけ。

だから公務員は仕事の押し付け合いが起こります。

仕事の押し付け合いにはもうウンザリだ~

 

【公務員】仕事を押し付けられたときの対処法

仕事を押し付けられたときの対処法をご紹介します。

はっきりNO!と断る

NOと断る

仕事を押し付けられたときは、心を鬼にして断りましょう。

でもことわりづらい…

そう思う人もいるでしょう。

でもがんばってNO!と断ってください。

今の仕事が手いっぱいなのに、さらに仕事を押し付けられてほかの業務に支障をきたしたら本末転倒です。

できるか、できないかのどちらかひとつです。

あいまいな返事はぜったいやめましょう。

 

全体での業務量見直しや平準化を求める

仕事を押し付けられたときは、全体での業務量見直しと平準化を求めてください。

現在の仕事(そのまま)+押し付けられた仕事では、明らかにオーバーワークです。

残業…

押し付けられた仕事をやるのであれば、現在の仕事を見直してもらいましょう。

現在の仕事(見直し)+押し付けられた仕事

現在の仕事がへれば、仕事の負担も少なくて済みます。

だから上司には、まわりの人も含めた全体での業務量見直しと平準化を求めてください。

 

公務員で長く働きたいなら鈍感力をみがきましょう

鈍感力をみがくとは、自分の仕事以外には【鈍感】になりましょう!ということです。(笑)

鈍感力がみがかれれば、自分の仕事に集中できるようになります。

公務員で長く働きたいなら、覚えておいて損はありません。

公務員という組織のなかで、ちょっぴり働きやすくなるかも。

 

落ちてる仕事は拾わない

仕事をしていると、

「もっとこうした方がいいかも」

「この仕事だれかがやらなきゃなんないな~」

そう思うことがあるでしょう。

実は公務員の仕事って、やっていないけどやった方がよい仕事はいくらでもあってそこら辺にいっぱい落ちています。

しかし落ちてる仕事に気づいたとしても、ちょっとした良心で拾ってはいけません。

鈍感力をみがき、落ちてる仕事には気づかない(ふり)のが一番です。

拾ったら最後。

仕事はどんどん終わらなくなり、心がすさんでいきますのでご注意を…orz

自分ができる仕事量を確認して、拾うか拾わないか決めた方がいいね

 

まわりの人の仕事は気にしない

気にしない

まわりの人の仕事は気にしないようにしましょう。

まわりの人とは仕事の内容も量もちがいます。

だから定時で上がれる日や残業になる日はひとそれぞれ。

同じなわけないのです。

それにあなたとは別のだれかが、ひとり残業つづきになっていた場合でも、その環境を改善するのはあなたではなく上司です。

だから、

【あなたの仕事が終われば帰るし、終わらなければ残業する】

シンプルにこのルールを守りましょう。

まわりの人のことは気にしない、鈍感になるのが一番です。

 

がんばりすぎない

仕事はがんばっても、がんばりすぎないことが鉄則です。

業務外の仕事や押し付けられた仕事をがんばりすぎると、体調をくずしたり、病気になってしまったりしてしまいます。

自分の体には鈍感になってはいけません。

それに、人生にそんな時間はもったいない!

自分の人生できるだけ元気に楽しく過ごしたいですよね。

だからがんばりすぎないこと!

仕事はそこそこの情熱で淡々とこなしましょう。

 

まとめ

公務員押し付け合いまとめ

公務員の仕事の押し付け合いが起こるのは、仕事量が多くても少なくても給料いっしょだから

仕事を押し付けられたときの対処法

  • はっきりNO!と断る
  • 全体での業務量見直しや平準化を求める

公務員で長く働きつづけたいなら鈍感力を磨きましょう

  • 落ちてる仕事は拾わない
  • まわりの人の仕事は気にしない
  • がんばりすぎない

 

今回は以上です。

参考になればうれしいです。

ありがとうございました。

 

 

公務員&仕事の関連記事

退職
公務員土木を辞めたい5つの理由とは?やめるタイミングはひとそれぞれ

続きを見る

ムダ
公務員は頑張るだけ無駄&損な理由5つ!今すぐ頑張ることをやめよう

続きを見る

イライラしている人
仕事しない人にイライラする!仕事しない人の特徴や対処法4選

続きを見る

 

 

-公務員・仕事, 公務員, 公務員全般

© 2022 土木LIBRARY Powered by AFFINGER5