ライフスタイル

【大人ニキビ】スキンケア方法まとめ★原因や効く成分も解説

大人ニキビのスキンケア
また大人ニキビできちゃった…
大人ニキビに効く成分やスキンケア方法が知りたい!

こんなお悩みを解決します。

 

大人ニキビ…ちょ―っと脂っこいものや甘いものを食べるとすぐ出てきますよねー 🙁

ほんとやめてほしい…。(笑)

ってなわけで、大人ニキビについて原因や効く成分、スキンケア方法をまとめましたので参考にしてください。

それではさっそくまいりましょう!

ラインナップはもくじで確認してね

 

大人ニキビのスキンケア方法

スキンケアをする女性

大人ニキビのスキンケア方法はこちら!

大人ニキビのスキンケア方法

  1. 殺菌剤配合の薬用化粧品なら抗炎症成分が配合されたもの!
  2. 洗顔料はさっぱりしたものより、肌にやさしいもの、自分に合ったものをえらぶ
  3. 保湿ケアが超重要!抗酸化成分もプラスして!

肌の水分・油分のバランスが乱れ、肌のバリア機能が低下しているのが大人ニキビ。

思春期ニキビとはまったくちがうケアが必要です。

 

殺菌剤配合の薬用化粧品なら抗炎症成分が配合されたもの!

ニキビ用の薬用洗顔料、薬用化粧品に含まれる殺菌成分は、バリア機能が低下した肌にとってダメージのもとになる場合が多いです。

気づかず使いつづけると悪化することがあります。

そんなときは、抗炎症成分が配合されたものを使うようにしましょう!

抗炎症成分

  1. アラントイン
  2. グリチルリチン酸2K
  3. グリチルリチン酸ステリアル
  4. アミノカプロン酸

おすすめ商品☞
化粧水 にきび 医薬部外品 薬用 無添加 ニキビケア ACNE FORCE AQUA アクネケア

 

洗顔料はさっぱりしたものより、肌にやさしいもの、自分に合ったものをえらぶ

ニキビができるのは油分が多いからとさっぱりしたものをえらびがち。

しかしニキビができるのは肌の油分が多いのではなく、肌の水分が少なくバランスを崩しているためです。

ていねいなクレンジング、やさしい洗顔、適切な保湿など、肌をいたわるスキンケアを心がけましょう。

 

保湿ケアが超重要!抗酸化成分もプラスして!

洗顔とおなじように、保湿ケアもさっぱりしたものをイメージする人も多いと思います。

しかし実は、しっとりすぎるくらいのケアが必要です!

ただし油分が多いものはさけましょう。

皮脂などの油分の酸化は炎症を引き起こし、ニキビやコメドができやすくなるためです。

酸化、分解された皮脂が治りにくいニキビの再発原因のもとになることもあるので、抗酸化成分が配合されたものをえらんでください。

抗酸化成分

  1. フラーレン
  2. トコフェリルリン酸Na
  3. アスタキサンチン
  4. ユビキノン
  5. リン酸アスコビルMg
  6. リン酸アスコビル3Na

おすすめ商品☞
ガンバレワタシ/アンチエイジング/オールインワンジェル/海洋深層水ミネラル

 

大人ニキビの原因やメカニズムとは?~大人ニキビのスキンケア~

大人ニキビとは、20代~40代に多くみられる症状のこと。

①白ニキビ⇒(②黒ニキビ)⇒③赤ニキビ⇒④黄色ニキビ⇒⑤ニキビ跡(クレーター)

と変化し、

そのなかでも大人ニキビは、①白ニキビと③赤ニキビであることが多いです。

 

大人ニキビの原因とできやすいところ

大人ニキビの主な原因は、

  1. ホルモンバランスの乱れ
  2. 不規則な生活習慣や食生活
  3. 乾燥によるターンオーバーの乱れ

によるもの。

そして、顔のUゾーンとよばれるあごやほっぺた部分にできやすいのが特徴です。

 

ニキビができるメカニズム

ニキビのはじまりは毛穴のつまり。

毛穴に詰まった皮脂を栄養にして、【アクネ菌】が増殖し、増えすぎた【アクネ菌】が炎症を起こしてニキビになります。

ニキビができるしくみ

 

 

大人ニキビに効くスキンケア成分とダメなスキンケア成分

ニキビは大きく分けて、

  1. 思春期ニキビ(10代)
  2. 大人ニキビ(20代~40代)
  3. 慢性(重症)ニキビ(年齢問わず)

の3種類があり、それぞれの状態で効く成分やだめな成分が異なります。

 

大人ニキビに効くスキンケア成分

良いはたらき 大人ニキビに効く成分 角質肥厚

ニキビ

ニキビ

黄色

ニキビ

ニキビ跡
皮脂抑制 エストラジオール

エチニルエストラジオール

ヒドロキシデカン酸

角質剥離

(ピーリング)

溶解角栓防止

乳酸

リンゴ酸

酒石酸

クエン酸

スクラブ

リパーゼ

抗炎症 アラントイン

グリチルリチン酸2K

グリチルリチン酸ステリアル

アミノカプロン酸

抗酸化 フラーレン

トコフェリルリン酸Na

アスタキサンチン

ユビキノン

リン酸アスコビルMg

リン酸アスコビル3Na

 

大人ニキビにはダメなスキンケア成分(注意が必要)

悪いはたらき 大人ニキビにはだめな成分(注意が必要)
殺菌系

(肌のバリア機能が低下して悪化)

イソプロピルメチルフェノール

イオウ

レゾルシン

サリチル酸

アクネ菌が活性化 油脂全般
アクネ菌のエサになる グリセリン
敏感肌には刺激になる場合がある パパイン

プロテアーゼ

高いピーリング効果をもつが刺激つよめ グリコール酸
へぇ~殺菌系がニキビに効くイメージがあったけど注意が必要なんだねー
殺菌系は思春期ニキビには効果ありですが、大人ニキビには注意が必要です。

スキンケア用品や化粧品などを買うときには、商品の裏側などに書いてある成分表をチェックしてみてください!

 

まとめ

大人ニキビのスキンケアまとめ

大人ニキビのスキンケア方法

  1. 殺菌剤配合の薬用化粧品なら抗炎症成分が配合されたもの!
  2. 洗顔料はさっぱりしたものより、肌にやさしいもの、自分に合ったものをえらぶ
  3. 保湿ケアが超重要!抗酸化成分もプラスして!

大人ニキビは20~40代に多くみられ、白ニキビと赤ニキビであることが多い。

顔のUゾーンといわれるあごやほっぺたにできやすい

大人ニキビの主な原因

  • ホルモンバランスの乱れ
  • 不規則な生活習慣や食生活
  • 乾燥によるターンオーバーの乱れ

ニキビのはじまりは毛穴のつまりで、毛穴に詰まった皮脂を栄養にして、【アクネ菌】が増殖して炎症をひきおこす

大人ニキビに効く成分とだめな成分がある

 

スキンケア関連記事

小じわやシワの対策&改善方法とは?小じわの大敵は○○?!

シミに効く美白成分とは?メカニズム4ステップごとのケアが超重要!

毛穴ケアの極意!おすすめは洗顔とクレンジングの【W洗顔】

くすみケアでパッと明るい笑顔美人に!くすみお悩みまるごと解決

 

〈参考文献〉

 

今回は以上です。

参考になればうれしいです。

ありがとうございました。

-ライフスタイル

© 2022 土木LIBRARY Powered by AFFINGER5